酸ライトの極みラヴィの立ち回りまとめ【MHFZ】

酸ライトの極みラヴィの立ち回りまとめ【MHFZ】

みなさん、極ラヴィ楽しんでますか??

不退も緩和されて極ラヴィが開催される前のGラヴィの様に高速化が進んでいます。Gラヴィでは花形ポジションである酸ライトに憧れて作ってみたモノの立ち回りに悩む酸ライトユーザーは多いと思います。そんな方たちの為に私的立ち回りをまとめてみました。

他に、もっと優れた立ち回り方法があるかもしれませんが、良ければ参考にしてみてください。それではどうぞ!!

酸ライトでの持ち物

不活の護符
狩人の護爪
小タル爆弾
瞬歩の実
カラ骨【小】
ハリマグロ
生命の粉塵
モドリ玉
戦闘復帰玉
調合書①~⑤
餓狼する方は劇薬も忘れずにどうぞ・・・

強酸弾
LV3貫通弾
LV2貫通弾
LV1貫通弾
強酸弾

 

酸ライトの狩人珠スキルは?

暴れ撃ち

 

酸ライトにはロングバレルかサイレンサーか??

強酸弾はブレやすいので射程距離が長くなるロングバレルが重宝します。酸だけは外せませんので下手な私はロングバレる安定です。

 

酸ライトのスキル構成について

9/25現在の環境最強のスキル構成です。

武器は辿異進化武器の燦然を前提としております。

辿異スキル

スキル枠拡張+5,弾丸節約術強化+1,纏雷強化+1

発動スキル

軽銃技【銃傑】,不退ノ構,剛撃+5,纏雷,猛進,一点突破,豪放+3,剛弾,装着+2,空隙
節約達人,吸血+1,闘覇,閃転,幕無,反動軽減+2,餓狼+2

 

現状の環境では餓狼を入れたこの構成が火力では一番ではないかと個人的にですが、、、思ってます。もしくは餓狼を切って纏雷強化+2とかでしょうか。火力に関しては人によって異なると思いますので最強議論は避けておきます。

酸ライトは強酸弾を撃つ際に無反動で撃つのであれば反動軽減2が必要になります。また装填速度も必要になるので装着スキルも必要になります。(9/26のアプデで剛撃6、獅子奮迅、猛進強化、隠射スキルも緩和が来ているのでこれからは組み方も変わってくるかもしれませんね。)

 

 

1P酸ライト戦闘の立ち回り

まずホストでエリアINです(次フェーズ以降、省略)

ラヴィが出現している間にキャラ操作、アイテム操作が可能なので12時と1時の間方向へ移動します。この際に時間があれば怪力の種等を飲んでおきましょう。
(うぃっす~、水たまりのすぐ奥に地面の亀裂があってそれが二手に分かれている場所がおススメだぜ~。ってAcrさんが言ってましたw)

ラヴィが顔から画面内へ入ってくるので攻撃開始。この時所定の位置をしっかり把握しておかないと削られて死ぬので気を付けましょう。

2回ほど貫通3をJSで撃ち切ったら、今度は12時方向へ行きラヴィの殻へ強酸弾。剣士たちが結晶へ向かいますがライトはひたすら殻撃ちです。

剣士が結晶破壊をしたらラヴィの頭が降ってきますので頭に強酸弾を撃ちます。

頭に関してはPTの火力次第になりますが、3人で頭破壊出来るPTであればライトは殻撃ち継続。壊れない様なPTであれば一緒に頭撃ちとなります。PT火力は変わらないので5Pまでこの行動は継続となります。

頭破壊が出来なかった場合、ライトが下からラヴィの頭を撃つしか基本的には攻撃をする事が出来なくなってしまうので、野良で初めての方たちとラヴィをする時には、頭破壊を手伝う為に撃っておいた方が無難かもしれません。
一般的なラヴィでは1Pは時間が無いのでラヴィの殻を壊せるか壊せないかが重要になります。残りの酸は全て使っても構わないのでひたすら殻撃ちしましょう。頭が破壊された場合はサインを入れてPTに知らせる事も忘れずに。

2P酸ライト戦闘の立ち回り

 

エリアIN後、中央の水たまり近くまで移動します。強酸弾をリロードして撃てる状態にしておきます。(上級者は、ラヴィの頭が出てくるときに判定があるので回避を決めると纏雷ゲージが溜まりますのでトライしてみましょう。)

頭が出て来てその後、殻が出てきたタイミングで強酸弾をラヴィの殻に当てます。当てたら貫通3をリロードしながら12時方向の水たまりへ移動します。

約2セット撃つ頃に水たまり近くで、水の打ち上げが来ます。そのエフェクトが終了したくらいに足元に小タル爆弾をセット。吹っ飛びながら打ち上げ→飲み込みの攻撃を回避します。

起き上がったら強酸弾をラヴィの殻へ撃ちます。水弾が上から降ってくるのでスライディングか小タル爆弾で回避しましょう。落ちてきたラヴィの頭から殻の部分に貫通3を撃ちます。

すぐラヴィが移動しますので、12時の水たまりへ再び移動し殻へ貫通3で攻撃。

殻が破壊出来たら尾へ。強酸弾に関しては殻破壊までは使ってしまいしょう。頭にも強酸弾を使うので、残りを尾に使うイメージです。

2P5Pは大剣が殻っていうケースが最近では多い様です。

 

 

3P酸ライト戦闘の立ち回り

 

まずCのこりになる事が多いので右上で鎮静が必要ならエリアINを待つ様にしましょう。

尾スタートの場合

エリアIN後、強酸弾を尾へ撃ちます。8時方向の水たまり近くへ移動して粉塵爆破の後の2発目のブレスを回避して貫通3で攻撃を続けます。

3PはPT全員が尾スタートなので、強酸弾3発は使用して確実に破壊しましょう。それでも壊せなければ4発目も尾に撃ちます。

尾破壊までは大剣と一緒に攻撃し続けて良いと思います。大剣に火力があれば大剣一人を尾に残してライトは殻へ攻撃という流れもあると思います。

その場合は殻の12時方向水たまり近くへ移動して殻撃ちします。頭が落ちてきたらラヴィの頭へ強酸弾を撃ちます。頭破壊まではいつもの流れです。

頭破壊後は尾が終わって無ければラヴィの尾へヘルプ(火力的に剣士達が尾を破壊できそうなら殻で)。尾破壊が終わっていれば酸を使って殻を破壊します。

殻スタートの場合

火力が無くて尾を捨てる場合は殻へ酸を撃って全員で攻撃。ラヴィの殻、結晶、頭という流れで破壊を目指しましょう。

 

火力次第でかなり左右されるフェーズですが基本的には尾スタか殻スタかの違いだけです。よほど火力のある上級者PTで無ければ順番に破壊していくイメージで良いと思います。

 

4P酸ライト戦闘の立ち回り

 

 

3P同様、PTの火力と戦略によって尾スタートから殻スタートか別れると思います。

エリアIN後は2P開幕と同じ流れで、強酸弾をスタートする部位へ撃ちます。一般的にはラヴィの尾スタートです。

 

尾スタートの場合

人によって異なるかもしれませんが私は尻尾叩き付けでマグマブシャーまでは貫通3を撃って、その後もう一度、強酸弾を尾へ撃ちます。

その後、殻を攻撃する為に12時の水たまりへ移動しますが、酸は尾に撃ち続けます。早いと3発、遅いと4発使ったりします。

この時に殻を撃ちながら尾に強酸弾を撃つのですが、近くまで移動してから強酸弾を撃つと行きと戻りでかなりタイムロスします。

ロングバレルがあると殻の位置から撃てたりするので(外さないように注意)タイムロスを防げたりします。

その後はひたすら殻撃ちですが、尾が終わっていれば大剣が殻へ来てくれるのですが、終わらないと地獄絵図となります。

個人的には結構、事故りやすいフェーズだと思っています。状況によってはどちらかだけでも先に壊したほうが安定する気がしています。

殻スタートの場合

全員でラヴィの殻を攻撃する感じになるので、3Pの殻スタートと大差はありません。強酸弾を撃って集中攻撃で一つずつ潰していくだけです。

 

個人的には4Pはラヴィの個体差が一番影響するフェーズだと考えています。4Pから頭打ち付けからの石つぶて飛ばしが3連になったり、サウナ攻撃もあったりします。ラヴィの攻撃ターンが長くなる様な行動を繰り返す個体を引いてしまうと、(全P共通ではありますが)火力が無いと4Pは特にキツくなるイメージがあります。4Pではメンバーの火力、乙の状況を見て欲張らずに確実に破壊を狙っていく意識を私は大切にしています。

 

 

5P酸ライト戦闘の立ち回り

基本的にはエリアINから2Pと変わりません。水の吹き上げがマグマに変わるだけです。タイミングなども一緒です。

殻に強酸弾を入れてから12時方向の水たまりへ。

12時の水たまりへ移動後に、水たまりの上(マップ的な表現です)でのマグマ吹き上げが終わったら足元に小タル爆弾置いて回避します。

その後、上からのマグマを避ける際にはラヴィの顔近くを通る最初のマグマが落ちたタイミングで小タル爆弾で回避します。

回避後は再び強酸弾を殻へ、その後は貫通3で攻撃します。

ラヴィが回って剣士が結晶破壊へ行く時に、殻へ残って殻を攻撃するか、尾に行って大剣と一緒に尾を攻撃するかの選択肢があります。

私は殻に残って殻破壊を狙う事が多いですが、どちらにせよ結晶破壊までには酸を一発、尾へ撃ちます。

普通のPTであればその後、頭が降ってくるので頭に強酸弾を撃って頭破壊をします。5Pに関しては牙の破壊もしなくてはならない事が多いので剣士と一緒に頭攻撃に参加します。

頭破壊後は牙完了まで牙を攻撃します。状況に応じて強酸弾も使用したりしています。

頭、牙が終われば、終わってない箇所へ攻撃をします。個人的には殻を優先に破壊して最後に尾に集中攻撃のイメージです。

 

 

野良で酸ライトをする上でのポイント

 

まず重要なのはPTの火力を把握する事です。PTメンバーがどれくらいの火力を持っていてだいたいどれくらいの貢献ポイントが目標になるかイメージしましょう。

勿論PTメンバーのPSも必要ですが、進化武器の有無、不退の有無くらいは確認をしておく事をおススメします。

と、言うのも記事を書いている2018年9月の時点で、極ラヴィに参加する方々の多くが不退は当たり前、進化武器を所持しており討伐までのタイムが確実に速くなってきています。かなりの緩和があった不退スキルの装備がライトユーザーにも行き渡り、純粋な戦闘時間は約30分くらいになる事も少なくありません。

またワイズやスウィートをはじめとしたキャラバン区(所謂ガチ区)では討伐タイムが早すぎてゲキを稼ぐのが難しい、区別ではヘヴィユーザーですが底辺に位置する層(笑)が初心者ラヴィ等で荒稼ぎする事案が発生しています。辿異進化50とか超えたら初心者が参加する様なラヴィには行かないでいただきたいです。

参加はまだ良いとして、その武器担ぐのはやめましょうよ?(笑)

 

後はもう一つ、PTメンバーに作戦を共有する事。どこに酸を撃つのか、どんな流れで行くのか、、、これを知らないと貢献ポイントを稼ぐことは難しいです。

なので剣士の動きをコントロールする為にもそのあたりのコミュニケーションがあると助かりますね。

とは言え、出来る人(剣士)は貼り主であるライトの意図を汲んでくれます。そして上手い人ほど立ち回りも完成されてますし、フレキシブルに動いてくれます。

問題はあまり経験が無さそうなメンバーでのPTを組む時ですね、そういう時は思い切って作戦共有してみましょう。バラバラに動いて400取れないより、確実に400を取れた方が嬉しいですよね。そのあたりは貼り主としてのリーダーシップを発揮していきましょう!!

 

現状では酸ライト無しのPT構成は考えられません。与えられたタスクはかなり大きく、責任のあるものですが、だからこそやり甲斐があるというもの。楽しんでいきましょう!!

 

MHF-Zカテゴリの最新記事