強い台風を使って雨で洗車してみた。

強い台風を使って雨で洗車してみた。

こんにちわ、びーです。
関東地方すごい雨ですねぇ。道路が川になってます。

taihu-0I9A5591_TP_V

夏の台風は涼しくなるので、個人的に雨は全然ありなんですけど笑

 

 

最近、雨続きだから洗車してねぇなぁ・・・・・って急に思い立ってしまいました。

さっそく予報を見てみると午後から雨。
前々から考えていたことにチャレンジするタイミングじゃねぇのか。

そう、その考えていたこととは。

 

雨を利用して洗車する

そう、雨の日に車を泡立てておいて雨に流してもらうというこのアイデア。
計画(笑)のために色々とggってみたけど知恵袋での質問はあっても実際にトライしたレポート等は中々見当たらない。

人類の為にやるしかねぇ。

 

まず僕の計画は下記の通り。

1.弱い雨で車を濡らしておく
2.洗剤を泡立てたスポンジで車の汚れを落としながら泡立てておく
3.強い雨が泡を流し落とす
4.雨が上がれば完璧な洗車の完成

 

でも調べたところ

1.雨にはホコリ等が混じっていて綺麗な水ではない
2.強くこするとボディに傷がつく可能性がある
3.環境に優しい洗剤を使ったほうがいい

ということが分かりました。

fmfm・・・

よし決行や!!!

 

雨だと少し泡立ちにくい

いざスタート。幸いなことにまだ雨は弱い。
台風が到来する前に泡立てセクションを終えねば・・・

ということでTシャツ短パンに傘という陽気なスタイルで出撃。

僕はいつも洗車を行うときはキッチン用洗剤を使用しています。
そう、それも環境に優しいやつ。

計画通り雨水で洗車スポンジを泡立て・・・・

「泡立たねぇwwww」

水が汚いんでしょうか。水道水でスポンジを泡立てる方法に切り替え。
大量の泡を手に入れたのでいざ洗車スタート。

実は一ヶ月近く洗ってなかったので汚い汚い、泡が茶色です・・・・

 

ボディが湿っていたのか汚れが落ちやすくグングン汚れが落ちていきました。
(もしかしてこれ雨の日洗車のメリット??)

ポイントとしてはやはり上から洗っていくこと。
僕の車はワゴン車なので上から泡が落ちてきて洗車がスムーズでした。

夏の洗車といえば乾いてしまうのがイライラの原因ですよね?
しかし乾かないし、バンバン泡立つし最高っす。

 

台風襲来で急に強くなる雨

今回はテストなのでいつもより軽めにゴシゴシ。

しかし雨が強くなってきて傘が意味を成さなくなってきたので後半は適当にやって
とりあえず洗車終了。

でも上の方は既に泡落ちてきています 笑

 

 

台風よ、流し工程は頼んだよ

さすがの台風。10分後に車を見てみたらかなり綺麗になってます。

ただ、風の方向的に雨が当たりづらい部分が出来てしまいそこには少し泡が残っています。
ここは我慢だ、びー。

20分後、車のボディとパーツの隙間に白い泡が少し残っていますがほとんど泡が消えています。

1時間後、もう泡は見えません。

 

台風、すっげぇよ、かっこいいよ。

 

さて、雨上がり。綺麗な仕上がりだぜぇ~

いや、もうピッカピッカ。

しかし雨よけの下とかは少し泡っぽいのが残っていましたね。

結論で言えば重力的に水が流れない場所は泡が残りがち。

それ以外は本当に洗車をした後みたいでした。

吹き上げなくてもかなり綺麗だったので意外でした。

 

冬は体濡れると寒そうなので出来ないですが
気温が高い夏にはとっても良いですねぇ。

水道代の節約にもなるので夏の間にまたチャレンジしてみようと思います!

写真がアップできないのが残念でしたが次回は撮影しながらやってみます!

やってみたカテゴリの最新記事