若くしてM字ハゲと戦うあなたに取り組んでほしい対策

若くしてM字ハゲと戦うあなたに取り組んでほしい対策

若い頃はフサフサだったんだぜ。

って昔バイトで一緒になったおっちゃんが僕に言ってきたセリフです。

 

人材派遣の現場関係のバイトだったけど、40超えてバイトしてたおっちゃんが大丈夫か思い出したら心配になりました。

おっちゃん、もし見てたらちゃんと就職できたか教えて。

 

そんなことはさておき、誰にでもやってくる老化。

老化の代表的な現象である「ハゲ」ですが、悲しい事に30歳を超えた私の身にも遂に現れ始めました。

あの時、茶髪でパーマをかけた僕の頭を見て、おっちゃんが言ったセリフは、今の僕の心の中で何度も繰り返されています。

 

僕の自慢で(笑)みんながいつも褒めてくれた僕の髪。髪質は変わり今ではM字ハゲです。

今回は「負けたくねぇ」って一心で、色々とやってみたら回復の兆しが見え始めたので、M字ハゲに悩むみなさんに紹介します。

 

 

 

余計な対策は無駄、大切なのはM字ハゲの原因を知る事

 

僕がM字ハゲに気付いたのはかなり進行してからでした。

ある日、商談だったので髪の毛をしっかりセットしようとしたのですが、髪が長くなってきていたので前髪を上げてしまおうと思った時に衝撃を受けました。

何かの間違いではないかと思いましたが、僕はベジータになったわけでもなく現実にM字ハゲになっていました笑

 

それからというもの僕はまずお金にモノを言わせてシャンプーを変えたり、ヘアトニックを付けたりし始めました。

 

 

こういうシャンプーとか

こういうヘアトニックです。

 

後に、間違いではないですがこういったアイテムを使う前にやるべきことがある事に気付きました。

まずはM字ハゲの原因を知ることが大事だったのです。

 

 

M字ハゲというのはAGA(男性型脱毛症)の症状だと言われています。

AGAとは、頭髪の環境悪化によって引き起こされる脱毛症です。

健全な頭髪に害を与えるDHTという男性ホルモンが生え際の剃り込み部分に多くあるのです。

つまり男性ホルモンによる影響というのは個人差はあれど全ての男性が受けてしまうもの。

これは遺伝子的な問題になってくるので対処の仕様がありません。

 

 

他にも僕が調べていく中で辿り着いた原因は以下のものでした。

 

・血行不良

・生活習慣(食事・喫煙・アルコール)

・シャンプー&ドライ

 

そして調べれれば調べるほど遺伝的な問題があったとしても、こういった原因の部分を上手く解決していけばM字ハゲになってしまうことは少ないそうです。

つまり手遅れにならなければ防げるという事です。

諦めかけている方もこの記事を見て一緒に頑張ってみませんか?

それではそれぞれの原因にどう対策していったかを紹介してみます。

 

 

 

 

M字ハゲの原因に対する解決方法と対策

 

原因は様々で人によって異なると予めご理解ください。まずは自分自信がどのケースなのかを把握しましょう。

特に最近、M字ハゲになってきてしまっている人は改善できる可能性が高いです。

 

 

 

血行不良

 

髪の毛が育つにはしっかりとした栄養分と、それを運ぶ為の道が必要です。

頭皮の血行が悪いと頭皮に栄養が行きわたらずM字ハゲが進行する可能性があります。

僕はM字ハゲ対策を始めてから3つの事を心掛けました。

 

頭皮マッサージ

 

ダイレクトに影響する部分ですのでまずはここから始めました。

「血行が悪いとM字ハゲになるのでまずは頭皮を触ってチェックしましょう!固かったら危険です!」

というページを見て、試しに自分の頭皮を触ってみたらもうカッチカッチ。

頭皮が動かせるくらいが良いと美容師さんに聞いた事もありましたが、動く気配なし。

まさに不動明王。

この不動明王と戦うべく一日3分のマッサージを心掛けました。

最初は3分もマッサージすると頭がポカポカしてきて、しばらく汗をかくくらいになっていたことを思い出します。

思い返せばそれくらい血が通ってなかったんだなぁ・・・・と。

ゆっくりと血が巡るイメージを持ちながら1日3分くらいを目安に続けるのが大事です。

これは時間が大事なのではなく、血行が良くなってきたのと感じることが大切なので自分の状態に合わせた量へ調整しましょう。

 

 

 

背中と肩、首の柔軟性、目の疲れ

色々なサイトを調べたり理学療法士の友達に話を聞いたりした結果、頭の血行というのは様々な部分が影響しているという事を聞きました。

その中でも首・背中・肩の柔軟性が特に影響が大きいそうです。

心臓から頭までの道のりにある背中・肩・首に問題があれば、頭に問題が出てくるのはなんとなくイメージできますよね。

その為、僕は徹底的にこの部分の柔軟性を保つことを考えました。

 

デスクワークの人にはありがちですが、首や肩が凝ってしまうのはしょうがないですよね。

特にPCを使う人はそれらに加えて目も酷使しますので色んなダメージが蓄積しているわけです。

 

血行が悪くなる事で、毛根に栄養を運ぶ毛細血管に血液が行き渡らず、髪の毛が栄養不足になりダメージを受けてしまいます。

長時間同じ姿勢でいると筋肉が緊張した状態が続きますので、血行が悪くなります。

 

僕の場合、ウェブデザインが本業ですので一日中PCを使っているのに加えて

趣味がオンラインPCゲームです、しかもアクションゲーム 笑

 

そしてスマホゲームも大好きですし、外出したら仕事の連絡なども含めてずっとスマホを見る生活。

 

 

 

仕事と趣味は変えられませんのでとにかくストレッチをしようと決めました。

 

仕事の休憩やふとした時間に肩甲骨はがしというストレッチに取り組みました。

取り組み始めて一週間程度で段々と背中の張りが収まり上半身全体に感じていただるさが緩和していきました。

不思議な事に首や目の疲れもだんだんと減っていった気がします。

 

これは頭皮や髪の毛の事だけではなく、身体のバランスや健康の為にも良い取り組みだと思います。

特にデスクワークの方にはおすすめですのでやってみてください。

 

 

姿勢、適度な運動、お風呂による血行改善

 

ストレッチやマッサージも効果が高いのですが、やっぱりここが一番大事です。

美しい姿勢。お風呂は日本人の心。そして定期的な運動。

つまり代謝を良くすることがポイント。

 

汗をかくことによって老廃物が流れ血行が改善します。

 

お風呂へ入れば芯から温まる事によって身体全体の結構も良くなりますし、毛穴の奥深くまで詰まった皮脂の汚れも浮いてきます。

メリットばっかりです。

後述しますが頭皮を清潔に保つという意味でもお風呂は大事です。

時間がある時は極力お風呂に浸かる様にしましょう。

 

 

 

生活習慣

 

睡眠時間

 

社会人になると寝たくても寝られないのが実情ですが、とっても大切な睡眠時間。

22時から2時の間は髪の毛が成長するゴールデンタイムでありこの時間に睡眠を取るように心掛けると良いそうです。

仕事と言えど夜遅くまで起きている生活が続くと必然的に髪の毛は離れていってしまう様ですね。

いきなりは難しいかもしれませんが少しずつ改善していきましょう。

ただ僕自身は対策を始めてからも12時前に寝たことは数える程しかありませんし、3時くらいに寝る生活を送っていても割と髪の毛が生えてきているので絶対って事ではないと思います。

そもそも夜勤の人みんなハゲてないじゃんって話になってきますし。

 

睡眠時間は仕事も影響するのでそれぞれに合った形で上手くコントロールしてください。

 

 

食事

 

髪の成長には栄養素が大切です。

髪に良い栄養素にはビタミンミネラルアミノ酸等があります。

これらの栄養素を効率的に摂取するには、 ビタミンならほうれん草やカボチャなどの緑黄色野菜、 ミネラルなら海藻な牡蠣、青魚など、 アミノ酸なら鶏卵、牛乳、肉類などが代表的です。

偏食せずバランスよく食べることが大事です。

 

良く言われるカップラーメン等はM字ハゲを促進させる可能性が高いですので食べ過ぎには控えましょう。

カップラーメンですが食べるとハゲるのではなく、塩分が悪影響をもたらすのが原因です

これはカップラーメンだけではなくジャンクフード全般が可能性を秘めています。

そういった食事を減らしていくことも心掛けましょう。

 

 

タバコ&アルコール

タバコを吸うと毛細血管を縮小させ血行が悪くなってしまいます。

またビタミンCを破壊してしまうのでイライラしてしまう等のデメリットも多いです。

アルコールは飲み過ぎはよくありませんが適度な量であれば大きな問題は無いとされています。

アルコールによって熟睡を妨げ、睡眠時間が減る様な事が無ければ気にする事は無いでしょう。

 

 

シャンプー&ドライ

 

当初、僕自信がここを余り気にしていなかった為に色んな対策をしているのにも関わらずM字からの回復が遅くなったのだと思います。

ここは本当に大事です。

 

シャンプーをしっかりと行うことによって

・頭皮を清潔に保つ

・血行を良くする

・育毛剤などの薬の効きを良くする

と言ったメリットがあります。

 

シャンプーだけでなくしっかりとドライヤーで乾燥させることも大事です。

髪の毛が濡れたままでいる事によって清潔な頭皮状態を保つのが難しくなります。

しっかりと乾燥させるようにしましょう。

 

 

シャンプーの仕方

 

まずはお湯でゆっくりと汚れを流しましょう。これがとても大切。

汚れた状態ではシャンプーが上手く泡立ちませんし、毛穴に詰まった皮脂汚れは簡単には落とせません。

お湯で汚れを温めながら洗い流すことでシャンプーが効果を発揮しやすい状態になります。

僕は以前はこの部分を重要視しておらず、すぐにシャンプーを付けて2回洗ったりしていました。

 

シャンプーのしすぎは皮脂を落としすぎて過度の乾燥を招いたりする可能性があるので注意しましょう。

 

シャンプーを付けてからはまずはしっかり泡を立てましょう。

髪の毛よりも頭皮の汚れを落とす事を意識して、全体をマッサージしていきましょう。

擦る様に洗うのではなく指圧する様なイメージで。

 

特にM字部分などは汚れが詰まっている可能性が高いのでしっかりと洗いましょう。

 

またシャンプー後はしっかりとすすぐ事が大事です。

シャンプーの成分等が残ると清潔な頭皮環境を保てなくなりますのでしっかりと洗い流してください。

 

シャンプー後の生乾きは避けて極力早めに髪の毛を乾かすようにしましょう。

 

 

 

僕自身が使ってM字ハゲに効果を出したグッズを紹介

 

 

シャンプー

基本的には普通のシャンプーを使っています。

我が家ではハーバルエッセンスです笑 つまりなんでも大丈夫でしょう。

ただ、2週間に一回程度、皮脂がしっかり落とせるタイプのシャンプーを使っています。

リアップとかサクセスとかを使ったりしていました。

ただ、シャンプーをする技術の方が大切だと思っていますのでそちらが出来ていれば特に気にする必要はないかと思います。

勧められて一度だけ使ってみましたが、良かったので紹介しておきます。



ただシャンプーはしっかりすれば必ず結果が出ます。

なので買う前に、自分が毎日しっかりシャンプーを出来るか確認してからのほうがいいと思います。

ちゃんとシャンプー出来なければ良い商品でも効かないと思うので(笑

 

シャンプーブラシ

これは100均で買いました。ゴムブラシがしっかり当たってる気がして気持ちいいです。

あまり力もいらないので疲れた時とかはこれに頼っています。

 

育毛トニック

実は高いものは一度しか使用したことがありません。

ですが使っている期間は効果を本気で実感しました。1ヶ月後には産毛が生えてきました。

高いので継続する気は起きませんでしたが・・・・・一応紹介しておきます。



こちらはシャンプー同様、効果は実感できるものです。ですがやっぱり高め。

 

普段は市販の安い育毛トニックを使っています。

Fresh RiUP(フレッシュリアップ)って商品です。

特にしっかりしたシャンプーをするようになってからは、産毛が段々と濃くなってきているのを実感しています。

確実にM字からの復活を手助けしてくれています。

血行を良くしてくれるので薬による効果ではなく、血行促進をサポートする薬として考えるのが良いでしょう。

ただこちらは個人差があるものだと思いますので育毛成分が配合されている高い商品の方が効果は期待できます。

 

 

炭酸スパ

 

たまに炭酸スパをします。

炭酸水は重曹とクエン酸を使います。どちらも100均で手に入りますので美容室で高いお金を払う必要はありません。

ただ自分でやるのはちょっと疲れます。しかし効果は抜群です。

普段皮脂臭い頭が凄くすっきりしてシャンプーのいい匂いが長持ちするようになります。

 

炭酸スパのやり方は別記事で紹介しますので興味がある方はそちらも合わせてどうぞ

 

 

 

もっとも手っ取り早いのは通院してお薬を服用すること

 

基本的には体の内部で起きていることですので、医学に頼るのが一番であります。

科学的にハゲの原因は解明されていますので然るべき処置をすればほとんどの方が髪の毛を取り戻せるそうです。

 

上記の手段を用いてもダメだったらAGA治療へ取り組んでみるのも手かもしれません。

月額5000円くらいから治療をして早い方であれば半年で結果が出ることもあるそうです。

 

もちろん個人差はあると思いますが、髪の毛って常に見えますし隠しづらい部分でもありますので気になる方は早期の対処が必要ですよね。

 

僕の友人もAGA治療を受けて凄く薄かったのがそれなりに見れる様になりました笑

今度会ったら写真を撮らせてもらって紹介してみます。

 

 

皆様の発毛を心から願っております。

それでは!!

健康カテゴリの最新記事