麒麟のビール「群馬づくり」を飲んでみた

麒麟のビール「群馬づくり」を飲んでみた

こんにちわ!ビールを2本飲むなら発泡酒を3本飲みたいびーです。

KIRINが売上狙いでまたずるいことやってます。

 

103123

そう、各都道府県名を取り入れた限定商品。
こんなん買っちゃうじゃないですかwwww

 

群馬の誇り・・・・ラベルはなんだか凝ったデザイン

103147

言葉は荒いが気は優しい、情に厚いのが「ぐんま」です。だってさwww

 

製造、産地にびっくり・・・

103148

見えますかねー。このインチ(ry

北海道千歳工場製造です。そう名前だけの群馬づくり。

 

薄々、感づいていたけどね。
キリンビール工場が高崎市から撤退したのは知っていたよ。

大人はずるいよ。。。

 

肝心のお味は・・・・

とりあえず飲んでみようということで通常の一番搾りと飲み比べてみました。

最初に群馬づくり(千歳工場にて製造)、飲み終わり頃に一番搾りを開けるというケチっぽい飲み比べでね。

群馬づくりは少しマイルドな感じで酸味(って言ったほうがわかりやすそうなんで)が強い感じ。一番搾りの方が苦味が強く感じます。
ビールが好きじゃない彼女のぴーさん的には群馬づくりの方が飲みやすく感じたみたいです。

ただビールが好きなびーからすると、美味しかったのは普通の一番搾り。

もう一本飲んで満足ですので次からは黙ってYEBIS買います。

やっぱビールはYEBISッ!イエビスッ!!!

 

お酒カテゴリの最新記事