フットサルが上手くなるデスポルチのフットサルシューズ(使用感・レビューあり)

フットサルが上手くなるデスポルチのフットサルシューズ(使用感・レビューあり)

こんにちわー!びーです!

ブログがちょっとおかしくなってしまってしばらく投稿できていませんでしたー。
素晴らしい技術を持った友人の力により復活を遂げました。感謝です!

 

そしてブログをお休みしている間にフットサルシューズ(のニオイ)が限界を迎えたので新調する事にしました。

 

デスポルチのモデル毎のレビューやシューズ紹介はこちら

 

やっぱりフットサルといえばデスポルチ!人工芝用ならやっぱりサンルイス!

ってことになり、サンルイスKIにしました。
※サンルイスのKIとSIはインドアモデル。KTとSTが外用モデルですのでご注意を!

ちなみに良く違いを質問でいただきますが頭文字はそれぞれK(カンガルー)とS(合成皮革)となっております。

S__4153351

こちらです!ちょっと派手ですが嫌いなカラーではないので決定しました。

この時の最新モデル2015SSです。デスポルチはシーズンごとに新しいモデルをリリース。

全種類一気に出すのではなく、何種類か毎にカラーを変えて新モデルをリリースという流れです。

 

デスポルチの上位モデルであるテッサIDやボアビスタにはターフ用(人工芝モデル)がありません。なのでデスポルチの外用シューズではサンルイスのKシリーズが実質、最上級モデルです。

 

デスポルチのモデル毎のレビューやシューズ紹介はこちら

 

そもそもデスポルチって???

 

さて、何回か私のブログでも紹介しているデスポルチですがご存じ無い方に軽く説明していこうと思います。

 

デスポルチの歴史はまだ浅く2003年に登場したブランドです。
そしてまだまだ少ないサッカーとフットサルの専門ブランドです。

関東フットサルリーグ2部に所属するFUTUROの上村信之助選手を初め多くのフットサルプレイヤーに愛用されており現在でもかなりの人気を持つブランドです。シューズ以外にもアパレルなども展開しています。現在までに数多くのシューズがリリースされていますがモデルとしては多くはありません。

カンピーナス、サンルイス、リオ、ボアビスタ、テッサ。

限定モデルでサンパウロやサントスが出ています。

別注カラーという形でショップオリジナルのシューズなども制作しているのでほかの人と同じは嫌だ!

って人は色々探してみると良いかもしれないですね。

 

デスポルチのモデル毎のレビューやシューズ紹介はこちら

 

デスポルチってどんなシューズなの??

 

最大の特徴はフィット感薄いソールによる足裏のボール感覚です。
モデルによりますがカンガルー皮を使った上位モデルは圧倒的なフィット感があります。
そしてデスポルチシューズに共通するソールの薄さは、足裏でボールを扱うフットサルならではのモノです。

そして上位モデルに搭載される靴内のスウェード張り。

S__4153352

 

結構、シューズの中でずれる事ってあるじゃないですか?
これが全くなくなります。これは本当におススメ。
競技でやっているとグリップにモロに直結する部分なので絶対に欲しい機能です。

S__4153353

これがシュータン裏側にも付いているのでしっかりと足全体をホールドしてくれます。

シューズ内のスウェード張りは他にもヒュンメル等のモデルにもありますがこれをポイントにしている方も多いですね。

僕はカカト部分は人工的な素材よりもスウェード張りの方が安心感があります。

 

 

他メーカーとのフットサルシューズ比較

 

国内での最大手は恐らくアシックスでしょうか?
やつはやばいですからね、デスタッキというあの化け物。

ブレーキや斜めの動きに関しては最強な気がします。
蹴るという部分でも強めのトゥーガードがあります。

デスポルチに比べると圧倒的な鎧感があります笑

 

アシックスに比べると僕は0.5~1cmくらいサイズを落としています。
シューズはワイドなつくりで日本人足には向いていると思います。

 

僕自身はずっとデスポルチ履いているのでそういう感覚はありませんが逆にアシックスのシューズとかを履くと
厚い板の上に乗っかってる感覚になります。それくらい感覚が違うって事でしょうかね。

アッパーがカンガルーのモデルだとフィット感も高いですね。
革がどんどん伸びてしまうのでサンルイスやカンピーナスのモデルを長く使うには初期サイズを落としたほうがいいかもしれません。

人工皮革モデルは全く伸びません笑 めちゃくちゃ強靭です。

練習用にはもってこいですね!!

 

デスポルチのフットサルシューズの弱点は??

 

弱点としてクッション性の弱さが挙げられます。他メーカーのクッションを売りにしているモデルに比べると感じます。
足裏が薄いので突き上げが結構きつくカカトが痛くなる方も多いみたいですね。

それでも床をダイレクトに感じれるソールの作りはたまりませんが。
ここは弱点というより足裏でのボール感覚とセットになる部分なので好みと言ったほうが良さそうです。

 

肝心の耐久性ですが、、、、、

弱いです。割と早くヘタってしまって形を維持できなくなります。
カンガルーのモデルだと皮がかなりいいので、伸びてしまうと段々と緩くなってきますね。
前述の通り初期サイズの調整は必要です。

 

そしてスウェード張りのモデルはニオイが凄いですwww
きちんとしたお手入れが必要ですね笑

空気口が少ないというか換気がしにくいシューズの作りなのでスウェード張りモデルだと特にムレます。

室内用の場合はグリップの劣化が早い事でしょうか。
もともと滑りやすいシューズですが劣化してくると止まらなくなります。

外用モデルもイボイボが段々減っていきますが週2回でギリ1年くらいは履けますね。

やっぱりデスポルチシューズは定期的に買い換えるのが一番です。

 

上記のポイントを踏まえてデスポルチシューズと上手く付き合うポイントにはも参考にしてみてください。

 

今回買ったサンルイスKIについて

わたしが今回買ったサンルイスはちょっと特別であまり出ないモデルです。
サンルイスにはKIとSIというモデルがあります。

KI(カンガルー皮&スウェード張りの高級モデル) 10,000円前後

SI(人工皮革&スウェード張り無しの廉価版)6,000円くらいかな

毎回モデルによって異なるのでSIだけとかKIだけとかっていうリリースのされ方になってます。

 

※KIとSIはインドアモデル。KTとSTが外用モデルですのでご注意を!

 

なので売り切れが早いデスポルチだと出た時に買わないと手に入らない事もあります。

KIに関してはやはり圧倒的なクオリティですのでとってもおすすめです。

S__4153355 S__4153354

ちょっと芝の短いコートやハードコートでも履けるので一足は持っていてもいいかもしれませんね。
足裏は結構しっかりとしたイボイボな作りですのでデスポルチの弱さでもあるグリップをカバーできますのでおすすめです!

 

どうですか?デスポルチのフットサルシューズ履いてみたくなったでしょう??笑

シーンや状況に合わせたモデルが展開されているので是非試してみてくださいね!

NoName_2017-2-28_14-35-58_No-00

Amazonでデスポルチのフットサルシューズを見てみる

 

 

宜しければこちらもどうぞ!!

 

デスポルチのモデル毎のレビューやシューズ紹介はこちら

 

デスポルチシューズと上手く付き合う5つのポイント

フットサルカテゴリの最新記事