「日本一馬鹿豚」に行ってきた話

「日本一馬鹿豚」に行ってきた話

こんばんわ~油、脂が多いとすぐお腹が緩くなるびーです。

時々、何かに取り付かれたかのように無性にデカ盛りが食べたくなります。

 

って事で群馬県高崎市にある「日本一馬鹿豚」に行ってきました。

103133

近くには群馬県一を争うラーメン屋である「大者」もある(500mくらいですwww)ので厳しい環境の中、戦っているのではないかと思います。

それでも昼や夜の食事適正時間には混雑を作る繁盛っぷり。期待できます。
日本一馬鹿豚は群馬では有名なグループである景勝軒グループなんですね。

別に凄く食べれるわけでもない彼女のぴーさんを拉致して突撃します。

ぴー「帰りにスタバ寄ろうね~」
びー「うん(どうせ無理だろうな)」

もう若くはない僕も軽くビビってきました。

103132

ちなみに食べログやラーメンデータベースのレビューではすごいデカ盛り画像がたくさん。
チャーシュー何枚無料とか書いてあるんですけど絶対、こんなん食えねーだろって感じがします。

はっ?びびってねーし。

 

チャーシューは5枚まで、野菜、アブラ、ニンニクは大盛り無料

お店は食券制です。買うとお好みをペンで記入する二郎スタイル。
赤ペンを握る手にチカラが入るぜっ・・・

行く前の僕「チャーシュー5枚、野菜アブラ大盛り、麺大盛り」
現実「チャーシュー3枚、野菜アブラ大盛り・・・・」

 

 

チキりました。

 

この手の店にありがちな待ち時間が長いということも無く、割とすぐに登場。

103127

白いのがアブラです。すげぇ。

さて戦闘開始だぜ。

 

戦いは長く険しい。ラーメンの味は・・・・

まずはアブラをラーメンに落としてもやしを混ぜ混ぜ。
この手のラーメンは食べるのが大変ですwww

邪道なのかもしれませんが後半のチャーシューはキツいので、まずチャーシューを。

「んまい~。」

実際画像とかで見ると結構なボリュームだったのですが、割と薄くて脂が多めの豚肉なのでペロッといけちゃいます。軽く炙ってあってとろける様な感じのチャーシューで美味しいです。

これ5枚でも簡単に食べれちゃいそう。

 

スープの味は景勝軒グループのふじ麺よりも美味しいです。
豚骨醤油かなー。適度な甘味があって麺やもやしと相性が良いです。

群馬のデカ盛りの中で一番美味しいと思いました。

麺もボリュームだけ追求したすげー極太のクソ不味い麺ではなく、普通の太麺。
持ち上げるのに苦労したりすることもなくて、食べやすいです。

全体的な感想としては思ってたよりも食べやすくて美味しかったです。
なんかとにかくボリューム推しな感じなのかと思ってたので・・・・

 

ただやっぱりお腹はゆるくなりました笑
アブラすごいっすね。

食べてる途中から喉が渇くので水飲みまくり。
セルフなんですけどすぐ隣だったのでガブガブ・・・・

103131

 

卓上にはこんな調味料。

103130

 

トッピングの辛味噌が無料だったんですけど、とんでもなくて辛くて無理でした。
辛いの苦手な方は控えておいたほうが無難です。

ぴーもびーもとりあえずちゃんと完食できました。

女子でも並なら頑張って食えるかなーってボリュームです。

 

お腹がすいた時には良いですね!!

それじゃ!!

ラーメンカテゴリの最新記事