スーパーでアボカド買ったら腐ってて、スーパーに電話してみた話

スーパーでアボカド買ったら腐ってて、スーパーに電話してみた話

どうもどうも。

ハンバーガーはバーガーキング派のびーです!

 

先日、スーパーでアボカドを買ったんです。

そしたら腐ってまして。

そう、腐ってたんですよ、まじで。

 

ただね、盛り上げようと思って記事書いてるですけど人生で3回目なんですよね(汗)

結構頻繁に起こることの様な気もします。

そこでスーパーに電話してみたら神対応してくれたので記事にしてみました。

 

良い子のみんな、アボカドは柔らかさで選ぶんだぜ。

そう、触ってブニブニ。固いやつはまだ熟してないんですわ。

大事なのは熟しているか、未熟な奴はダメってこと。

 

こればっかりは触るしか確認方法が無いのでひたすらアボカドをモミモミして確認します。

実際、みんなが揉みまくることによって柔らかくなってんじゃねーかな?っていつも思っていることは内緒です。

 

なんか白いの付いてんだけど・・・・

 

あれ、なんだろ。

もしや・・・・。

 

そう、カビです。軽くggってみたらいわゆる腐っている状態だそうです。
んー前はスーパー歩いていける距離だったから返品しに行けたんですけどねぇ。
引っ越したらスーパーが遠くなってしまって、困りましたという状況です。

とりあえず電話してみよう

びー「えーっとさっきアボカド買ったんですけど今切って開けたら腐ってまして~」

店員さん「申し訳ございません。お取替えしますのでご住所を教えていただけますでしょうか?」

まじかよ、神対応(笑)

びー「えーと、ほにゃらら町~(予想してない神対応に動揺して建物の名前を伝えるのを忘れる私)です~」

店員さん「念の為、電話番号を~  それではこれから伺いますね。」

現在、21時30分・・・

 

その後、色々とネットで調べてみたら大半の店が返品や交換に応じてくれるそうですね。

中には買う時に注意書きをしている親切なスーパーもあるのだとか。

スーパーマーケット精神(なにそれ)には頭が下がりますね。

神スタッフ参上

今回は車で5分くらいの距離のスーパーでした。

15分後くらいに電話がなり忘れていた建物名を伝えるとスタッフさん到着。

申し訳なさそうにレシートを確認。

 

そしてラップに包んだ腐ったアボカドを渡すとちょっと嫌そうなスタッフさん(笑)

そりゃそうかw自分ちで捨てろよって話だよね、ごめん(;▽;)

 

店員「この度は本当に申し訳ございませんでした。お詫びに二つアボカドをお持ちしましたので。」

なんとこのスタッフさん、熟し具合の違うアボカドを二つ持ってきてくれました。

 

なんという優しさ。慈愛の心が溢れ出しています。

まじかよ、神かよ。アボカド神かよ。

※レシートがないと交換はしてくれないみたいです

 

とりあえず腐ってたら買ったお店に聞いてみよう!

 

結論から言えば交換や返品は高確率で対応してくれるそうです。

ただしレシートがないとダメということ。

そして買ってから時間が経ちすぎていると保存環境の悪さなども疑われる為、対応が不可能になる場合もとのこと。

ただ近かったとは言え、持ってきてくれるなんて今回のアボカド神様は凄すぎましたね。

オチでは無いんですが持ってきてくれたアボカドを翌日食べようと思って開けたらまたカビてました(*´∀`)

うん、何とも言えないオチにノリツッコミをしてしまったのは言うまでもありません。

 

結局、一番冷凍が安全って事か(笑)

お買い物カテゴリの最新記事