Desporteの新モデル サンルイスKTⅡレビュー

Desporteの新モデル サンルイスKTⅡレビュー

こんにちわ、こんばんわ、餃子のタレは酢が9割、びーです。

外用フットサルシューズとして使っていた先代のサンルイスが限界を迎えたので新しくシューズを買い換えました!

 

今回の相棒はこいつです!!!

DSC_0153

 

 

と・・・この話の前にはネタがありまして。

 

先日、競技フットサルからの引退を決めた僕は、フットサルシューズを選ぶ基準をこれからは変えていくことに決めました。

その基準は、、、

 

ズバリ、カッコよさ!!!!

 

その結果僕は、ただカッコいいという理由だけでNIKEのシューズをアウトレットで2900円で購入。
デザイン的には憧れだったNIKEのシューズという事もあり非常に満足していました。
(このあたりの話はまた後程、ちゃんと書こうと思います)

 

まぁいろいろあり結局、失敗した僕はDesporteの素晴らしさを再認識。
やはり安いシューズはダメだという事で今回はモデルチェンジしたサンルイスを再びチョイス!

DSC_0155

 

どこが変わった?「サンルイス」

 

結論から言うと変わったのは3つ。

・クッション性
・シュータンの素材
・インソールが黒く

それぞれ変わらなきゃいけない程、悪い部分ではなかったのですが個人的にはシュータン部分はかなり嬉しいチェンジでした!

 

クッション性

 

DSC_0158

※見た目はいつも通り。全く変わってないですw

 

でも、これははっきりと違いを実感しました。
PORONという衝撃吸収材が入った模様です。
今までのモデルよりもふわふわした感じがあります。

しっかりとした足踏感www(僕的な表現を言葉にしてみました)が好きな方は苦手なタイプかもしれません。
アシックスの様なガッチリとした感じでは無いので、アシックスが好きな方には無理そう。

車のエアサスみたいな感じです。

好き嫌い別れますが僕はカンピーナスやサンルイスにはガッチリとしたホールド感や信頼感は求めていません。
そういった感覚はリオやテッサの方が強い気がするので、こちらはリラックスして履ける強みとして捉えています。

先代のシューズを長く履いていたのもあり比較対象として間違っていますが、今回のサンルイスの履き心地はかなり良いのは間違いないです。

 

シュータン

メッシュになったんですよ、シュータンの表側が。

DSC_0156

これはね、本当にナイスです。

なんでって?デスポルチのスウェードライニングのモデルだと内側で足に触れる部分がスウェードでとっても汗をかきます。

そして吸います。びちょびちょになります。臭くなります。

 

当然でしょう。

 

だからこそ速乾に優れ抗菌してくれそう(笑)なメッシュ素材へのチェンジはマジでぐっじょぶ。

まだ真夏ってほどじゃないんで涼しいかはわからないのですが、濡れた後の渇きはかなり速くなりましたよ。

 

タンは柔らかくても良いのでメッシュにできますがカカト等ももうちょいこういった対策が欲しいなぁとは思います。

 

インソールが黒く

 

何気にスーパープレー。

だって白いインソールってマジで汚れ目立つじゃないですか。

 

DSC_0157

 

 

でもね、デスポルチはやっぱり値段が高い

 

今回も買って思いましたが、やはり値段が高い。

そしてデスポルチって欲しいモデルで色を選べないのが辛い。

 

1モデル1カラーが多いので正直何とかしてほしいところです。

確かに性能は良いのでこれだけ機能性が高ければ、この値段もやむなしとは思いますが・・・

 

 

そこはもうちょっと頑張ってください、デスポルチの方!!

 

 

DSC_0161

でもやっぱカンガルー革の質は良いです。
とりあえずしばらくは革が固いので馴染むまで履いてからまたレビュー追加しますね!

 

では、良いデスポルチライフを!!!

フットサルカテゴリの最新記事