No.001 探してたものはこんなシンプルなものだったんだ【Simple/Mr.Children(ミスチル)】

No.001 探してたものはこんなシンプルなものだったんだ【Simple/Mr.Children(ミスチル)】

僕の人生はいつも失敗ばかり。雨の日も晴れの日も辛く厳しいことがあってもMr.chirdrenの歌が僕を励まし勇気付けてくれた。

いつでも大切な事はMr.chirdrenの歌詞の中にありました。大好きなMr.chirdrenの良さを知って貰いたい私が送るこのコーナー。

 

【大切な事はMr.chirdren(ミスチル)の歌詞に書かれていた】

 

第一回の今日は「Simple」です。

 

 

この曲はファンの中でも人気が高くかなり認知をされている曲ですよね。

 

 

ギターの優しい音色から始まるイントロ、ゆっくり目の曲調の恋人に捧げるラブソングです。

 

 

辛い事や悲しい事で何かに迷ってしまっていたけれど、本当に大切なものが身近にある事に気付く。

そんな歌です。

 

期待から確信へ変わる想い

 

前半では 10年先も 20年先も 君と生きれたらいいな と歌っているのですが

後半には 10年先も 20年先も ずっと傍に居て欲しいんだ と変わっています。

 

これはうっすらと考えていた未来が、隣にいる大事な人の存在の大きさに気付き、ずっと隣にいて欲しいと意識が変わったのでしょう。

 

君となら 何だって信じれる様な気がしてんだ
探してたものは こんなシンプルなものだったんだ

 

上記はラストの部分です。

何だって信じれる様な気がしてんだというのは、自分にとってこれ以上ないパートナーが一緒なら、頑張っていけるというという自信ですね。

そんなパートナーが隣にいて毎日を一緒に過ごせているのに、それをこれ以上ない幸せと考えられなかった。でも自分はその幸せを既に手にしていた。

素敵すぎる。

 

僕自身、ありきたりな時間を幸せだと考えられる様になったのは最近なんです。

本当に大切な人に巡り合えなければ気付けない事なのかもしれませんね。

それをキッパリと言わないのがマジで憎たらしいよ、桜井さん(笑)

 

これは完全にプロポーズ用のセリフでしょ

 

 

寂しい曲も 哀しい曲も 君と奏でればいいや
失ったものを さりげなく憂いながら
微かな戸惑いを そっと吐き出しながら

ざあざあ降りの雨を全身で受けながら
凛々と茂るあの草木の様に
強く 強く

 

この部分ではどんなことがあっても二人一緒に歩んでいこう。二人で慰め励ましあいながら生きていこう。

大変な事もたくさんあると思うけど、負けない様に強く生きていこう。

 

もう、プロポーズですね。

 

 

Mr.Chirdren(ミスチル)の僕が「Simple」という歌から学んだ事

 

自分の事を大切にしてくれる存在というのは、自分にとっても大切な存在である。

恋人や友達、家族と当たり前に傍にいてくれる事が本当に幸せな事。

その当たり前だと思っている日常が、大切にしなくてはいけないもの。

いつだって本質は単純だけど、自分で作ったフィルターで難しくしている。

 

 

 

Simple / Mr.chirdren 歌詞

 

マイナス思考で悩みまくった結果
この命さえも無意味だと思う日があるけど
「考え過ぎね」って君が笑うと
もう10代の様な無邪気さがふっと戻んだ

10年先も 20年先も 君と生きれたらいいな
悲しみを連れ 遠回りもしたんだけど
探してたものは こんなシンプルなものだったんだ

喧嘩した時には欠点でもあんだけど
自分に正直で遠慮の無いとこに魅かれんのさ
互いに背負った傷をいつしか
ちょっとはにかんで交換し合えたならいいな

寂しい曲も 哀しい曲も 君と奏でればいいや
失ったものを さりげなく憂いながら
微かな戸惑いを そっと吐き出しながら

ざあざあ降りの雨を全身で受けながら
凛々と茂るあの草木の様に
強く 強く

10年先も 20年先も ずっと傍に居て欲しいんだ
悲しみを連れ 遠回りもしたんだけど
探してたものは こんなシンプルなものだったんだ
君となら 何だって信じれる様な気がしてんだ
探してたものは こんなシンプルなものだったんだ

Mr.chirdrenが教えてくれたカテゴリの最新記事