混浴で泥風呂に入れる明礬温泉「別府温泉保養ランド」について

混浴で泥風呂に入れる明礬温泉「別府温泉保養ランド」について
 tikakoudei
混浴と聞いて、オレはどっちでもいいよって言うやつ大体、ムッツリ。
こんばんわ、びーです。
今回の記事は先日、九州旅行に行った際に別府温泉で泥風呂を探して四苦八苦した話です。
決して混浴でラッキームフフな話ではございませんので。
http://www.food-travel.jp/ooita/doroyu.html
https://sirabee.com/2016/11/18/20161023343/
そもそも混浴したい!というのがメインではなく別府温泉地獄巡りからの入浴したいね~という流れで辿り着いた温泉でした。
上記の記事を参考に突撃しましたが上のリンクの記事は肝心な部分が抜けています。
下のリンク記事は参考にしてはいけません。
美化されすぎていて別の場所かと思ってしまう程、異なります。
書いた記者の能力を本当に疑います。
今回の記事はいつも通り私びーの主観たっぷりのレビュー記事でございますので一つの意見として受け取ってください。
温泉地で温泉ってもっと気楽に味わいたいものですが、、、、地獄巡りしていればお風呂に入りたくなる心理を巧みに使ったビジネスがそこに展開されていました(笑)

正直、サービスの質が良いとは言えない別府温泉保養ランド

まず世の中の大半の方が温泉や健康ランドの様な名称を聞けば、キレイさっぱり、すっきりして帰るという感覚・印象があると思います。
入浴して温泉を楽しみ帰る。そんなイメージが普通だと思います。
しかし、ここ別府温泉保養ランドはちょっと違いました。
別府温泉保養ランドは予め知っておかないと痛い目を見る部分がいくつかあります。
特にせっかく別府へ来たのだから泥風呂を楽しみたいと検討している方には知っておいてほしい部分がございます。
混浴目的の方はむしろ迷い込んでしまえと思いますが(笑
まず一番多いであろう家族連れの為の大事なポイントをいくつかお伝えします。

①シャンプー・ボディソープは使用出来ない

ここ別府温泉保養ランドはシャンプーやボディソープの使用が禁止されています。泥温泉に入浴後、泥を流す為の簡易シャワーは設置されていますが、洗い場にはシャワーが設置されていません。
(簡易シャワーも体をキレイにするためのものでは無いと感じます。)
洗い場と呼んでいいのかすら微妙なところですがイスなども無いのでお子様連れの方は苦労するかもしれません。
またここで風呂に入ってキレイさっぱりという計画を組んでいる方は見直しをおすすめします。
相棒のぴーさんからキレイになった気はしないという意見が届いております。
あくまでも泥風呂を楽しむだけの温泉とお考えください。

②コインロッカーは有料、そして脱衣場にはロッカー無し

別府温泉保養ランドではロッカーはすべて有料です。
大きいものは200円、小さなものは100円となっており昔ながらのコインロッカーで、お金は反って来ないタイプのロッカーです。
しかも鍵は普通の鍵に髪を縛る様なゴムが結んであるだけのものです。
恐らく自分の前に利用した方が入浴した為か、ゴム部分は濡れていました。後述しますが脱衣場にはロッカーが無いので恐らく大半の方々がカギを持って入浴するはずです。
乾くことは無いままずっと使われていると思うと素材的に衛生な筈がありません。ましてや石鹸などの類が使えないのですから菌は増える一方ですよね、白っぽいゴムが変色して茶色くなっているのも中々風情がありました(笑
コインロッカーの設置場所はフロント近くです。そこから脱衣場までは3分~5分ほど歩きます。結構、大きい施設ですので取りに戻ったりはかなり面倒だと思います。
そもそも取りに帰ってもまたロッカーにお金が掛かる為、みなさん注意して準備する為に戻ることは無いと思いますが・・・・
脱衣場はただの棚です。カゴもありません。
靴に関しても靴のロッカーなど無いので悪い人がいたら簡単に持って行けてしまいそうです。
一応、靴箱はフロント前ですが、帰りがけの客にありがとうございましたも言わない様なおじさんおばさんがフロントスタッフですので見張り効果もありません笑
高い靴は盗難の事を考え、やめておくのが無難です。

③びしょびしょに濡れた足拭きマット類

良くありがちですがマットの管理なども割と大ざっぱです。かなりびしょびしょに濡れていて衛生面では評価できるポイントはございません。
それなりの覚悟があれば問題無いでしょうが、こういった自然に近い温泉等を利用したことが無い方は不快感を感じると思います。

④女性はヘアキャップ利用がマスト

髪の毛が落ちるのを防止する目的か、髪に泥が付くのを防ぐのが目的かはわかりませんが女性の方はヘアキャップ利用がマストとなっています。
その後に髪を洗えない(シャンプー無しで髪洗う女性は中々いないよね笑)のでこの部分は判断基準の一つになる気がします。

⑤トイレの清潔度

ここまでを読んで想像がつくかと思いますが、清潔な感じではありません。水洗ですが最低のレベルを想定しておいてください。

別府温泉の保養ランドの入浴料

料金は大人1,100円です。
まず前提としてハードの部分ですが、今回、泥風呂が初めてだったので泥の質などは他の情報を参考にしてほしいところです。
泥の質が良い悪いでかなり変わってくると思いますが。
ただ、自分的には満足できるようなポイントは一切無く再訪はありえないです。正直泥も思っていたより喜びも驚きもありませんでした。
内湯の泥はまだキレイで良いものの、外側はゴミばかり・・・・
それよりマイナスポイントが強すぎて。。。笑
正直、観光地補正があったとしても1100円は高いと思います。更にコインロッカーで確実にお金が掛かりますし。
1100円を取れるサービスではないのは事実だと思います。
1100円の中に混浴料金みたいな部分もあるのであれば別ですが、実際こんなところに女性一人で混浴しに行く人は極稀でしょう。
ちゃんとしたお風呂としての機能は無いので、アトラクション的なサービスの一つとして考えても満足度は低かったです。

まとめ

衛生の部分は人によって振れ幅が大きく、一概には言えないので良く検討してみてください。
上記のポイントを踏まえた上で、行こうと思える方は全然問題無いと思います。
実際、混浴ですが若い女性はおろか年寄りのおばあちゃんすら混浴にはいませんでした。
女性狙いの男性がスタンバイはしていましたが(笑
カップルで行った私達と、もう一組外国人カップルが混浴してるだけでした。
これらも稀なケースで普段から女性はほとんどいないのであろうと想像できます。
正直、別府温泉で地獄巡りという観光リソースが近くにあり競合がいない事で成り立っているビジネスなんでしょうね。
集客努力をしなくてもやっていけてしまうので、だらだらと運営している感じで、遠くから来ていただいた観光のお客様に楽しんでもらおうというサービス精神は全く感じませんでした。
後味も悪く、もう一度行こうとは思えない程度です。
サービス云々ではなくハードそのものを楽しめる人には良い場所かもしれません。
家族連れ、泥湯を楽しみたい女性グループ客は行く前に注意が必要ですので良くご検討ください。
220851
ただ地獄巡りは本当に最高でした。今度行くときは良い旅館のきれいな温泉に入りたいです笑

観光カテゴリの最新記事