失敗しないスポーツ合宿・移動用の大きめバッグの選び方

失敗しないスポーツ合宿・移動用の大きめバッグの選び方

バッグってこんなに安く買えるんだ・・・・・

 

S__4284427
こんにちわ、トトロです!!

今までスポーツをずっとやってきたんですがバッグってスポンサーさんから頂く事が多くてあまり買った事がありませんでした。

 

小さな頃から合宿や遠征でバッグとは付き合い続けてきた日々。良い思い出も悪い思い出もたくさん!

エナメルバッグに憧れたり、小さめのボストンに憧れたり。

 

最近では経験から必要な荷物の量も推測できるようになったものの遠征が増えてきたので必要だなぁと感じ始めました。

 

ただ、バッグって高いイメージがあったので自分で買うなんてあんまり考えていませんでした・・・
遠征くらいしか使う事ないし、旅行もあんまり行かないし・・・

 

しかし最近、ちょっと遠くまで良く事が増えたので思い切って買おうと思ってみました。

 

どこで買うのが一番いい??

 

まずはスポーツショップへ行ってみました。

王道であり、ほとんどの方がスポーツショップで購入をするんでしょう。
行ってみるとびっくり。

凄く高い。メーカーにもよりますが一万円を中心に展開で高いものでは2万近いものもありました。

たかが趣味の移動バッグにこんな出せねーと思うケチな私。

 

次はドンキホーテへ行ってみました。

安い。安い。しかし物が悪い笑
これは即却下です。

良くわからないメーカーからブランド物まで品揃えはあるんですが、全部テロテロですぐにダメになりそうでした。
なんとなくドンキのものは偽者感が漂いました・・・

 

そしてお出かけした際に遂に見つけた穴場、まさに穴場!

アウトレット店です。なんだアウトレットか・・・という方はすいません。

ただ凄く安かったです。

いくつかアウトレットモールを調べてみましたが、大きい店舗であればそれなりに種類や在庫もあるそうです。

 

 

選び方のポイントって??

 

1.大きさ・容量

2.持ち手

3.素材

4.構造

5.ポケット

 

では、それぞれの選び方のポイントを確認していきます。

 

1.大きさ・容量

まず最初の基準ですね。

S__4284431

 

バッグにおいて大事な部分ですが正直、どれくらい入るかという部分ですので用途との相談になります。
但し、大きければいいと言う物ではありません。

経験上、バッグを常に持ち続ける遠征も今までにありました。宿舎にバッグを置けるなら大きくても構いませんが持ち歩きの必要性がある場合は極力小さいほうが楽になります。

なので何泊、何試合、持ち歩きの必要性を考えて選ぶと失敗が無いかと思います。

 

 

2.持ち手

お父さんお母さんは知らない大事な部分です笑

大きく分類すると3種類あります。

 

1.手提げ 2.肩掛け 3.リュックタイプ

 

大き目の荷物が入ったりギュウギュウ、スカスカで変わってきますが基本的には持ち手の種類が多いほど対応力が高くなります。遠征先でチームの荷物を持ったり買い物をしたりと手が塞がったりするとバッグの管理が大変になります。

なので出来れば手提げと肩掛けくらいは使えると嬉しいですね。

3のリュックタイプは持って自転車に乗る場合は凄く便利です。
自転車に乗ると大きめの遠征バッグはカゴに入らないし、横にすると自転車の幅より大きくて接触事故の原因になったり。

なので持ち手は優しさだと思ってあげてください笑
ただ持ち手が多いほど値段は上がるイメージです。

 

持ち手部分の作りにも注意です。無駄に走らされたり無駄に立たせられたりする部活動では理不尽も多く存在するので持ち手は体に優しいものを選びましょう。

長時間、肩掛けしても大丈夫なパッド入りのものや、持ち手部分が細くないもの等がおススメです!

 

3.素材

 

ズバリ耐久性に関わる部分ですね。外用スポーツだと常に付きまとう雨や土等による汚れ。
なので濡れにくい水を弾く素材が好ましいですね。素材的な情報はタグに書いてある事が多いので、外での使用が想定される場合はしっかりと考えてから選びましょう。

そして抗菌素材、やはり汗などを吸ってしまったりして内側がカビたりもあるのでその部分も気をつけましょう!

 

前述の持ち手部分の素材は特に重要。ここは特に使う部分なので一番最初にヘタレます。

バッグが使えても取っ手がダメなら機能しなくなります。耐久性の高いものを選びましょう!

 

4.構造

 

基本的には内部で別れている構造が部活や遠征時には楽でした。
理由としては整頓がしやすいことでしょうか。

合宿に行けば下着、部屋着、練習着、使用したものと分かれます。

子供は管理が出来ないので(私も出来ません笑)年齢が低くなるほど別れている物がおススメです。

後は専用シューズを持ち歩いたりする場合もあるのでシューズ専用のスペースなどがあるとGOODです!

 

5.ポケット

 

S__4284432

 

写真の様な手前の部分ですね。写真のものだとポケットが大きいですがこの部分は入れる小物を想定しておくと凄く楽になります。必要なものを混ざらないように入れられるようにポケットの数なども相談して決めていきましょう。

 

で、いくらで買ったの??

 

ええ、ハイ2000円です。安いですよねぇ。

僕はビニール袋で内部を分けて使うタイプの人間なんでやたら突っ込める大き目のものをチョイス。
持ち手は車文化の町に生きているので(笑)手提げと肩掛け。
素材は抗菌素材です。ちょっと雨に弱そうなタイプですがインドア競技しているので気になりません!!

 

という事でかなり満足な買い物でした。みなさんも失敗しないバッグ選びをしてくださいね!

お買い物カテゴリの最新記事