ハマグリより美味い?ホンビノス貝を食べてみた

ハマグリより美味い?ホンビノス貝を食べてみた

ホンビノス貝、以前に静岡の沼津へ旅行に行ったときに食べたのが初めてでした。

先日、スーパーにホンビノス貝を発見!協議の末、購入の許可をもらったので買ってみました!

S__3629068

 

 

なんと値段は298円!トーシロさんの私には正直、ハマグリとの違いはわかりません。

って事でちょっと調べてみました。

 

名前の由来

正しくは本美之主貝と表記し、美之素とはこの貝がヴィーナス属なので『ビノス』と名づけられたそうです。

以前は白ハマグリと呼ばれていたが、ハマグリと間違えやすいので現在の名に落ち着いたそうです。

 

ホンビノス貝の味は?

・はまぐりとあさりの中間、はまぐりより歯ごたえが強い感じ
・臭みが無く、大アサリのようなしっかりとした味わい

とにかく安い!!!

500~800円/kg程だそうで

アサリ→700~1500円/kg
ハマグリ→1000円~2000円/kg

比べてみてもかなり安いのがわかりますね。

ホンビノス貝は、とてもとても強いんだとか・・・・

 

実はホンビノス貝が注目される原因のひとつが【アサリ】です。
本来アサリ漁で生計を立ててきた人たちが、今やアサリ一本では厳しくなっているとのこと。
アサリが獲れなくなってしまった原因が『青潮』という現象なのです。

青潮(あおしお)とは、海水に含まれる硫黄がコロイド化し、海水が白濁する現象である。これが発生している海は薄い青色に見えるので、赤潮と対比して青潮と呼ばれている。夏~秋に東京湾で多く発生することが知られている。赤潮と同様に魚介類の大量死を引き起こす事がある。

出典青潮 – Wikipedia

 

しかしホンビノス貝は青潮の影響をあまり受けなかった!

全く被害を受けなかったわけではないですが、アサリが壊滅してしまった年もホンビノス貝の漁は、できた様子です。

 

 さて、どうやって食べるのか?おすすめレシピは?

 

酒蒸しやクラムチャウダー、パスタ、炊き込みご飯と様々な食べ方があるようです。

あっ、完全にアサリやハマグリと同じ扱いですね。

 

うちは買ってきたパックは電子レンジでチンして食べました。凄いですよね。

4分チンしたら貝、開いてるし。。。何もつけずに美味しく食べられましたよ。

 

S__3629069

食べ物カテゴリの最新記事