LPK.dllエラーと戦う!

  • 2015.04.06
  • PC
NO IMAGE

先輩からパソコンの修復を頼まれ現在対応中ですが

相当、稀有な状態になっております。

スペックは

DELL

Core i5
メモリ 4G
グラボ インテル内臓
windows 7 Home Premium

症状としては

①Windowsクラシック表示
②コンパネを始めプログラムがほぼ動かない状況
③動作が圧倒的に遅い

先輩、曰くリカバリを使用としたら出来なくなった。

OSメディアついてないのにバックアップも取らずにリカバリだと・・・・

何をどうしたかは実際不明。。。

アプリケーションを動かすと

「LPK.dllがないためプログラムを動かすことが出来ません。 」的な事を・・

久々の強烈案件です。

ということでリサーチしたところLPK.dllというのは

N/A lpk.dll のような非システム プロセスは、システムにインストールされたソフトウェアに属します。 ほとんどのアプリケーションは、システムのレジストリにデータを格納しているため、レジストリがフラグメント化されたり、危険なエラーを蓄積させることがよくあります。 レジストリをチェックして、すぐに隠れたエラーを識別するためにチェックするようにお勧めします。

このプロセスは、安全であるとみなされます。 システムに危険を及ぼすことは稀です。

システム プロセス エラーは主に、PC で実行中のアプリケーションとの競合の問題が原因です。使用していないアプリケーションをアンインストールするか、SpeedUpMyPC を使用して、不必要なバックグラウンドと自動的に開始されるプロセスを選択して無効にしたり、削除することを考えてください。 これらのエラーを停止するための最も安全な方法は、アプリケーションをアンインストールして、レジストリ スキャンを実行して、残りまたは破損したエントリを削除することです。

参照URL

http://www.processlibrary.com/ja/directory/files/lpk/23986/

という事です。

同じような症状を探したらHIT!

この問題は、Lpk.dll ファイルの読み込みアドレスが、ユーザー モード アドレス領域を断片化している場合に発生します。 このイベントは、ベース アドレスの競合をさせます。
Lpk.dll ファイルは、東アジア言語用のサポートファイルをインストールするときに読み込まれます。

参照URL

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1163905146

とのことです。。。

良くわからんですね。。。

ちょっともう少し調べてみる事にします。。。

PCカテゴリの最新記事